PROJECT

開発事例

異常検知(異物の混入・不良品の判断)

顧客の課題

人間の目で見てチェックしていた作業では、作業員の熟練度に依存し、時間がかかる。また漏れが多い。

効果

人間の目では検知できなかった微細な異常を検知可能になる。また、人件費は削減でき、精度も向上する。

case20異常検知

開発内容

画像解析による判断が出来るように、システムを構築。

費用/期間

800万円~ / 6ヶ月以上

case20異常検知(異物の混入・不良品の判断)

【免責事項】

本サービスは、予測精度及び予測結果を保証するものではありません。
当社は、本サービスに関連して生じた契約者及び第三者の結果的損害、付随的損害、逸失利益等の間接損害について、
それらの予見または予見可能性の有無にかかわらず一切の責任を負いません。

【利用規約】

株式会社ROXの提供するサービスの利用を希望する者が申込みを行った時点で、当該申込者は以下に示す利用規約に同意したものとみなされます。

利用規約