​開発ストーリー

「メンタヘルス」「働き方改革」

などの社会課題に取り組みたいと思い会社を立ち上げました

 

様々なデータの分析をお手伝いする中で

パン屋・和菓子屋・ケーキ屋などの現場の皆様に伺ったお悩み

 

 「残業時間を改善したい」 

 「シフトの作成に時間がかかる」

 「予測が苦手」

 

これらの【予測時間短縮】 や 【予測精度向上】 の問題をAIで解決すべく

わたしたちは客数予測ツール AI-Hawk- を開発いたしました

AI-Hawk-の開発にあたり、わたしたちが大切にしてきたことは

  ― いかにお客様のお役に立てるか?

 ― 業務の改善が出来た!というお声を聞けるように

ということです

現場のみなさまにサービスをご提供する中で新たに見えてきた課題

 「食品ロスの削減」

 「スタッフ人員配置の最適化」​

などにも貢献できるツールとしての可能性をAI-Hawk-に見出し

更なるサービスの改善・開発を進めて参りました

また、中小企業や個人店のみなさまにも

 ― 導入しやすいシステム・価格でサービスをお届けしたい

 ― AIの活用を始めるきっかけになるようなツールにしたい

​と考え、困っている方に寄り添う身近なAIを目指しています

AIテクノロジーを使って1分1秒でも仕事を早く終わらせることで

家族と過ごす時間・好きなことをする時間を増やし

より充実した人生をおくる

そんなお手伝いができるよう

今後も開発を続けてまいりたいと考えています