TOP > AI-Hawk​とは? > サポートプラン

SUPPORT PLAN

 AI導入をどうしたら良いかわからない方へ 

「わたしたちがお手伝いします」

AIを導⼊するとしても

何からすれば

良いのかわからない…

ユーザー企業様の相談に乗りながら対応するサポートプラン(コンサルティング付き)をご準備しています

弊社は⾃社開発のAIシステムの提供のみならず

​サポートプランの特徴

SUPPORT

​AI開発経験のある

専⾨家がサポート

information

​豊富な経験

他社の成功事例の蓄積 

low-cost

お求め安い価格と

相談しやすい体制 

1

​POINT

2

​POINT

3

​POINT

1

​POINT

SUPPORT

AI Hawk-は⾃社開発しており、その開発に携わったスタッフがコンサルティングも担います。 と⾔うのも、AI活⽤のコンサルティングには、AIには何が出来て何が出来ないか等、AI⾃体に精通していることが重要な為です。 確かな知識でお客様のご相談にご対応します

2

​POINT

information

AI -Hawk-は数百店舗のデータを分析した上で開発しています。またAI -Hawk-は既に数⼗社にご利⽤頂いています。当社は様々なユーザーの店舗に応じた、様々なAIの活⽤⽅法の相談に対応し、多様なプロジェクトを経験してきました。 豊富な情報の蓄積から、お客様への最適なAIの活⽤⽅法をご提案できます。 

3

​POINT

low-cost

当社はコンサルティング専⾨企業ではない為、他社のコンサルティング専⾨企業のように、コンサルティングそのもので数百万円などの⾼額なサービスとはなりません(当社の主な収益はシステム利⽤料ための)。 当社のAIをご利⽤頂ければ、⽉々数万円からコンサルティングサービスもさせて頂きます。なお、コンサルティングを終えたら、すぐに解約して頂けますので、 お客様の費⽤負担は最⼩限に出来ます。 相談⾃体は対⾯のみならず、電話・メール*など、お客様のご相談しやすい⽅法 で対応させて頂きます。(*回数の上限あり)

ご相談の仕方

 対⾯打合せ 

⽉1回を基準

(オンライン打合せ含む)

(お客様のご要望に応じ調整)

 電話・メール相談 

週1回 1時間を基準

(お客様のご要望に応じ調整)

 

 ご提供内容① 

AI活⽤によるご提案 AI全般に関する情報をご提供します。無理に⾃社AIを薦めることをせず、 もしお客様に他社AIが最適と判断した場合には、そちらをご推奨することもあります。

(コンサルティングは中⽴な⽴場で実施することをお約束します。)

 ご提供内容② 

AI -Hawk-の活⽤⽅法のご教⽰ 

AI -Hawk-の使い⽅や効果の細かな説明

他社の好例のご紹介

 ご提供内容③ 

スタッフへの講義も承ります。

貴社のスタッフへのレクチャー形式でのAIに関する講義など承ります。

(通常価格の半額以下でのご対応)

 ご提供内容④ 

その他 柔軟にお客様のご相談に応じます

 

補⾜:

あくまでコンサルティングサービスなので

当社による技術検討は含みません

コンサルティング事例

1

CASE​

コンサルティング内容

客数予測に基づいた、バイトのシフト決めのご提案

全店⻑に対して「AI活⽤のレクチャー」を実施

飲食店

株式会社てりとりー様

(飲⾷店を9店舗経営、⼤阪府など)

・店舗数増加に伴う店⻑スキルのバラツキ

・バイト⼈件費の過剰

・シフト決めの苦⼿な店⻑が、最適なシフト作成が出来るように

・シフト作成にかかっていた作業時間が60分⇨15分に短縮

​成果

​お悩み

​コンサルティングのうえ

AI-Hawk-を導入することにより

2

CASE​

コンサルティング内容

データに基づいた「AI活⽤のご提案

来店客数予測の「精度の検証について技術議論」

今後のシステム開発の相談対応

スーパーマーケット

株式会社かじ惣様

(スーパーを4店舗経営、福井県)

​お悩み

⽣鮮⾷品など、商品の管理・運⽤の効率化

​コンサルティングのうえ

AI-Hawk-を導入することにより

​成果

来店客数の予測は約94%と⾼い精度。45⽇先までの予測機能を 使って、⽇々の計画策定の⼒強い武器に。

3

CASE​

コンサルティング内容

お客様の店舗に毎⽉訪問

スタッフの⽅と綿密な打ち合わせをし、更にROX側での検討作業を重ね、廃棄商品の削減には、該当商品の 販売数の予測AI開発が効果的であると判断

和菓⼦屋

和歌⼭県

​お悩み

廃棄食品の削減

​コンサルティングのうえ

AI-Hawk-を導入することにより

​成果

現在同社用のAIを開発中。販売数予測AIの活用で、現在の廃棄率10%を5%程度に低減することが目標。

 価格表も掲載しています 

​ぜひダウンロードして​ご覧ください

Case Study

​導入事例

Story

​開発ストーリー

​食品ロスの大幅削減はじめてみましょう!

打合せ依頼・見積り依頼・取材など
お気軽にお問合せ下さい

ご連絡をお待ちしております