PROJECT

開発事例

異常検知(異物の混入・不良品の判断)

顧客の課題

人間の目で見てチェックしていた作業では、作業員の熟練度に依存し、時間がかかる。また漏れが多い。

効果

人間の目では検知できなかった微細な異常を検知可能になる。また、人件費は削減でき、精度も向上する。

case20異常検知

開発内容

画像解析による判断が出来るように、システムを構築。

費用/期間

800万円~ / 6ヶ月以上

case20異常検知(異物の混入・不良品の判断)