新型コロナウイルス対策に取組む事業者によるフォーラムに登壇

こんにちは!ROXです

2020年9月24日に開催される、川崎市主宰の”ものづくり×ICT連携フォーラムinかわさき“にて弊社代表の中川がパネリストとして登壇いたします。

「製造業」と「IT企業」との交流を通じて、製造業の現場からコロナ禍における生産性向上・働き方改革につながる取り組みをディスカッションするイベントで当社からは、AIによる三密対策の事例として弊社が自社開発した来店客数予測AI-Hawk-を用いた「混雑予想カレンダー」をご紹介する予定です。

Web配信での参加も併せて実施させれますのでご興味のある方は是非ご参加ください。(オンラインの場合も申し込みが必要となります)詳しくはこちらから

混雑予想カレンダー」は新型コロナウイルス対策で重要となる三密回避対策として既に神戸市のスーパーにて実用化・運用をはじめさせて頂いております。

来店客数予測AIの技術を用いて、混雑予想をわかりやすく可視化。来店されるお客様に見えるように掲示し、Facebook、InstagramなどのSNSでも拡散することにより、お客様に混雑時間を避けての来店を促す取り組みとなっています。

当サービスの料金は、通常の来店客数予測AI -Hawk-の料金プランのいずれかをご契約頂ければ、「追加料金無し」で混雑予想カレンダーのサービスを追加させて頂きます。

ご興味がある方は、是非お気軽にお問合せ下さい!