AI導入の障壁

最終更新: 1月15日


こんにちはROXです!

「AI」という言葉は知っているけど、それ以上の知識は全くなく、

周りに詳しい人もいない。結局よくわからない・・・

という話をよく耳にします。

実際、AIを導入済の世界的に有名なグローバル企業でさえ、

AIについては知識をもった人材の確保やITインフラの整備に課題を抱えています。

テラデータ・コーポレーションによる260社のグローバル大手企業を対象とした

「AI」の活用に関する調査によると、すでに多くの企業がAIを導入済みで、

AI投資の費用対効果を期待する一方、AI実装に関しては、

課題が多くあることが分かりました。

新たなテクノロジーの導入に共通する課題としてほぼ全ての回答企業が、

AI導入の障壁を課題として認識している結果が得られています。

個別に見ると、ITインフラストラクチャの欠如(40%)、人材採用の難しさ(34%)、

予算不足(30%)、ポリシー・規則・権利等の複雑さ(28%)、顧客の期待に対する

インパクト(23%)と続きます。

(出所:https://www.teradata.jp/Press-Releases/2017/Survey-80-Percent-of-Enterprises-Invest-in-AI

このような実態を踏まえ、

AI導入の障壁をいかに無くすかが重要だと弊社では認識しています。

こうした課題に対し、弊社では、とにかくシンプルな設計で、

簡単に誰でも操作できて、導入コストも安価(カスタマイズなしなら月額9800円~!)

来店来客予測 AI-Hawk を提供しています!

使い方は、過去のお客様数のデータをエクセルでAI-Hawk-のWebページに

アップロードし、計算実行ボタンをクリックするだけ!

専用ITインフラも専門知識のある人材も高額な導入費用も不要です!

ピンときた方は是非お気軽にお問合せ下さい!








関連コラム

「AI」の導入は難しい?

商品・SKU毎の販売点数予測

様々な需要予測・取扱量予測






AI-Hawk-ページへ


TOPページ > コラム



63回の閲覧