JA兵庫六甲様でご活用中の「混雑予想カレンダー」記事掲載のお知らせ

こんにちはROXです!

当社がご提供する来店客数予測「AI-Hawk-」の【混雑予想カレンダー】を新型コロナウイルス感染対策予防にご活用頂いておりますJA兵庫六甲様のインタビュー記事が「おみせLab」に掲載されました。

混雑予想カレンダー】は過去の来店数や販売数などのデータに、天候データ等のビッグデータ、独自開発した指標を用いて45日先までの来店数や販売数を予測するAI-Hawkに、新型コロナウイルス対策の一つとして追加した機能です。AIの予測による店舗の混雑予想をカレンダーでわかりやすく可視化します。

JA兵庫六甲様でご活用中の「混雑予想カレンダー」

JA兵庫六甲様では、「混雑予想カレンダー」をSNSによる情報発信に活用したり、お店での掲示を行っています。「混雑予想カレンダー」導入のメリットについて、JA兵庫六甲様のインタビュー内でコメントを頂き、当社と致しましても微力ながらお力になれたことを大変うれしく思います。

以下記事より抜粋
「店舗としては、混雑予想データをお客様に事前にご覧いただけるようになったことが非常に大きいと感じています。これまでは感覚的なものでしか表せなかったこともあり、あまりオープンにはできない部分だったものが、しっかりとAIに基づいて算出された予想ということで、SNSでの情報発信やお店での掲示ができるようになりました。」

「たとえば、朝の時間帯はその日の人気の野菜や果物をお目当てに来店される方が多いので混雑しやすいのですが、お米などの場合はどの時間帯に来店いただいてもご購入いただけるので、お客様としても “時間をずらして行こう” というふうに活用できているのではないかと思います。」

JA兵庫六甲様でご活用中の「混雑予想カレンダー」

また、記事にもあります通りJA兵庫六甲様では「混雑予想カレンダー」以外にも下記のような様々な対策を行っていらっしゃいます。

  • 赤外線センサーを入口と出口に付けて、そこで入った人数と出た人数をカウントすることによってリアルタイムで店内にいる人数を把握
  • 建物の中が密になりすぎないよう、お客様にお声がけして入場規制
  • 店舗ごとの制限数にあわせてかごの量を予め減らす
  • 接客カウンター前に透明なガードを設置

店舗や病院などでの新型コロナウイルス感染対策の一つとして「混雑予想カレンダー」に少しでもご関心をお寄せいただきましたら、是非お気軽にお問合せ下さい。お待ちしております。